FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
I have a hard time with my recitation.
昨日は、午前中に彼らの走りを観ながら暗唱をがんばりました。

やってて思うのは、すらすらすら~♪って出てくる人、身近にいらっしゃいますが、改めてすごいなぁってこと。

「Part3、4のジュークボックスや~♪」な~んて言われていそうですね^^;

もしお会いする機会があったら、ぜひやってみたいです。

「公式4のPart3の新聞記事で間違って住所が掲載されていたやつ、お願いします。」って^^。

あの申し訳ございません。ってとこ、気持ち全然入ってない感じで。(笑)

※自分用メモ※
Part3のfirst sentence
1.Excuse me, are you waiting for
2.Hi, Mr. Armstrong. This is Jenny Wilson, the receptionist
3.Hi, I bought this sweater the other day, but
4.Say, Andrea, do you know where
5.Hi, this is Francine Louis. There was an article
6.Ms. Smith, have we received the sales

Part4のfirst sentence
1.Here's a special offer from Lifeline Electronics.
2.Hi, my name is Annie Chang.
3.When it comes to train travel,
4.Hi, Professor Hansen, this is Jane Dully from the
5.Good afternoon, everyone. First, I want to inform you that we'll be repairing
6.Hello, this message is for Mr. Hopkins.





夜はプラリス本の復習として、間違った問題のディクテーションをやりました。

く、苦しかったです。

でもやることで、どうして間違ったのかが分かってよかったです。

というより、とんだ勘違いがここに…

your article on bird callsというのがあります、

私のノートにはしっかりと、Bird Callsとしており、Bird Callsという雑誌か何かと勘違いしてしまったのです^^;。しかも、articleを聞き慣れた「記事」と思い込んで…

そんな勘違いから答えを間違えちゃいました。

your article on bird calls 鳥の鳴き声に関する論文

勉強になります…


[2012/01/04 12:01 ] | English studies | コメント(0)
<<How many free pocket tissues did I get today? | ホーム | I was greatly touched by their runs.>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。